【2022最新】渡辺美佐子が舞台女優を引退した現在も健康で活躍する秘訣に迫る!?

渡辺美佐子の現在

1953年に『ひめゆりの塔』で映画デビューしてから2022年現在は89歳となり、10月にはなんと90歳を迎えられるみたいですね。

2022年6月には「美しきものの伝説」を最後に『舞台女優』を引退されました。

今回は、そんな渡辺美佐子さんの生い立ちから今後の展望や旦那さんと子供のことについて

幅広く解説していきます。

渡辺美佐子さんの半生を一緒に振り返っていきましょう!

それでは本編でお待ちしています。

渡辺美沙子の自己紹介

・渡辺美佐子

・1932年10月23日(2022年現在90歳)

・出身は東京都

・職業は女優


出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

経歴を見るだけでも、出演した映画やテレビドラマは数知れず、非常に多くの作品に出演されています。

特に『ひめゆりの塔』でデビューし、1958年には『果てしなき欲望』でブルーリボン賞の助演女優賞を受賞したことは有名ですね。

また、テレビドラマでは橋田壽賀子作品にたびたび出演されていますし、『渡る世間は鬼ばかり』は有名なテレビドラマの一つ

でもありますよね。

また、度々『渡辺美佐子 現在 顔』についてインターネットでは検索されることが多いのですが、

2022年の最近のお顔はこのようになっています。

とても今年90歳になるとは思えないほど若々しいですね。

渡辺美佐子の主な作品集 『おしん』


出典:おしん

渡辺美佐子さんはあの名作『おしん』にも出演されています。

『髪結いのたか』という役柄で、おしんが東京へ行った際に、弟子入りした髪結の先生という役柄でした。

この役柄について、渡辺美佐子さんはかなり気っぷのいい女将さん役を演じることができて気持ちがよかったと

語っていました。

渡辺美佐子さんは自身は、どちらかと言えば、もうちょっとウジウジしているタイプと本人は思っているみたいですね。

渡辺美佐子の主な作品集 『渡る世間は鬼ばかり』

渡辺美佐子さんは『渡る世間は鬼ばかり』に2004年からの第7シリーズと第8シリーズに出演しています。


出典:https://www.tbs.co.jp/oni/soukanzu/ph30.html

渡辺美佐子の主な作品集 『りんごのほっぺ』


出典:りんごのほっぺ

りんごのほっぺとは、渡辺美佐子さんによるエッセイで、1987年単行本『ひとり旅一人芝居』に収録されています。

NHKの高校講座では、渡辺美佐子さん本人ではないものの、朗読しているものを聞く事ができます。

渡辺美佐子の主な作品集 『深夜食堂』

『続 深夜食堂』とは安倍夜郎の人気コミック「深夜食堂」をドラマや映画化したもので、渡辺美佐子さんは

こんなにシリーズが続くとは思っていなかったと言います。

さらに、元々テレビでこのシリーズを見ていた渡辺美佐子さんは語ります。

『私、こういうお話大好きなの。人間ってバカでかわいくて切なくって・・・。』

また、監督の松岡さんに対しては、『私より若いのにすっごい生意気で、言いたい事をどんどん言ってくるの。

でもなぜか、私は素直に受け入れてしまうなんで不思議なものですよね。』と一緒に仕事が出来ることが

嬉しかったとも振り返っていました。

2022年6月に『舞台女優』を引退

渡辺美佐子さんは2022年6月に東京・俳優座劇場で上演される舞台『美しきものの伝説』を最後に舞台女優

を引退されました。この作品のオファーが来た時、渡辺美佐子さんは『あぁ、やっとちょうどいい機会を与えてくれて

嬉しくなりました。』と胸の内を明かされておりました。

また、舞台はこれで最後になったものの、そのほかの活動については、これまで通り続けて行きたいといいます。

元々、楽天的な性格の持ち主で気持ちはいつも面白いことを探しているようですね。

勿論、体は以前のようには動かなくなっていて、速く走ることも出来ないし、スキップも少し怖い。

稽古場への往復は自分で運転をしているそうですが、10月に90歳になるタイミングで免許の返納をするつもり

なんだそうです。

『私は返したくないんだけど、周りが心配するので・・・。』

運動はストレッチとか体操をして毎日15分はしっかり歩いているようです。以前はゴルフなんかもしていたみたい

ですが、怪我が怖くてやめたのだそうですね。

これから先のことはまだ考えておらず、目の前のことに集中して楽しいことを考えているようです。

この芝居が終わると、8月には朗読劇でその後には時間がたっぷり出来るから読書をしたいと意気込んでいます。

とはいえ、『6月に舞台から解放されたらどうなっちゃうのかしらねぇ。』「化粧」をやめた時、皆さんから

『お寂しいでしょう』と気遣っていただいたのですが、全然そんなことないんですよ』

とにかく、今は『舞台』という重荷を背負ってきた重圧から解放された渡辺美佐子さんがこれからどうなるのか

みんなで見守って行けたらいいのかも知れませんね。

渡辺美佐子に整形疑惑があったのは本当!?

渡辺美佐子さんは2022年8月3日よりも以前の2014年10月に『徹子の部屋』に出演しています。

この時のエピソードとしては、渡辺美佐子さんの夫で亡くなってまだ間もない元TBSプロデューサーとして

有名だった大山勝美さんの闘病生活について語られていました。

しかし、この時の渡辺美佐子さんの容姿がこれまでとは明らか変貌をしていて、特に耳たぶの方へ不自然に引き上げられている

頬の張りに気づいた一部のファンからは『整形疑惑』を持ちかけられました。

真偽のほどは不明ですが、当時渡辺美佐子さんは83歳でしたし、本当に整形していたとするならば

女優魂には凄まじいものがありますよね。

渡辺美佐子の夫は大山勝美

先ほども紹介しましたが、渡辺美佐子さんの夫は元TBSプロデューサーの大山勝美さんです。

「岸辺のアルバム」「想い出づくり」「ふぞろいの林檎たち」などの名ドラマを生み出しました。

渡辺美佐子さんと大山勝美さんの関係について見ていきましょう。

2人の馴れ初めは?

渡辺美佐子さんと大山勝美さんが結婚されたのは、1965年渡辺美佐子さんが32歳の時です。

2人の馴れ初めはドラマの収録で知り合ったとされ、大山さんのワイシャツに襟がよれていたことを見つけ、

『もしかして独身?』と尋ねたのがきっかけでした。

交際を始めてからは、約1年の時を経て結婚まで結びついたようですね。

夫の大山勝美に『ガン』が発覚!?

大山勝美さんはその後も1998年に『ギャラクシー賞』のテレビ部門個人省を受賞されるなど、

お仕事自体は順調だったのですが、それからまもなく『胆管がん』であることが発覚します。

この時、夫の大山さんは手術を受けますが、医師からは妻である渡辺美佐子さんに

『あと3年しかもたない・・・。』と告げられますが、そのことを夫である大山さんに告げることができず

『今はガンは手術すれば治る時代だから。』と励ますのに必死だったのだとか。

しかし、その頃に、家事をしてもらっていたお手伝いさんも病気を患ってしまい、故郷へ帰ってしまったことで

渡辺美佐子さんはお母さんに電話で料理を教わりながら、体に良さそうな鶏ガラスープや野菜の五目煮などを

作られたみたいですね。この時、渡辺美佐子さんはなんと当時65歳にして初めて料理を作ったみたいです。

必死の介護の甲斐もあり、夫の大山さんは外出することもでき、人と会うことも出来るようになったと言います。

また、桜が見頃な時期には散歩にも出かけたりもしていたのだそうです。

渡辺美佐子さんも『最後まで走り抜けて』という想いで玄米でおかゆを作ったり、マッサージを施すなどして

懸命にサポートして、『この調子が続いていけば・・・。』と祈るような想いでいたのですが・・・。

2014年に夫の大山勝美が亡くなる

2012年頃になると、夫の大山勝美さんは『胆管がん』と『腸閉塞』を合併してしまうようになってしまい、

あまりの苦しさに話す事すらままならないほどに悪化してしまったみたいです。

ある日、死後の世界をテーマにした番組を見ていた時のこと

『僕は霊魂を信じる』と力強い言葉を聞いた渡辺美佐子さんは夫の死を覚悟したのだそうです。

そして、2014年10月2日の夜のこと。

夫が自宅で『腸閉塞』を起こし、いつもより苦しがっている姿を見て急いて病院へと連れて行くと、

『あなたは、明日か稽古でしょ?早く帰らないと・・・。』と帰宅することを促された渡辺美佐子さんは

その言葉通りに帰宅するも、翌朝の医者からは、

『心臓が止まって、蘇生して動き始めたが、意識が戻らない・・・。』との電話があり、

急いで病院まで駆けつけますが、夫の大山勝美さんはすでに昏睡状態にあり、息子さんとご主人の妹さん、

渡辺美佐子さんの3人で見守る中、意識が戻ることもなく、それから3日後の2014年10月5日に天国へと

旅立たれたのでした。

夫への想い

また、渡辺美佐子さんはご主人が亡くなる前日に心のどこかで

『また元気になって戻ってきてくれるだろう・・・。』と思っていたそうですが、

看病する間もなく、ご主人が亡くなってしまったことに対して、体から力が抜けるような感覚に陥ったそうです。

さらに、ご主人が亡くなって初めて、渡辺美佐子さんの仕事の支えになっていたことにも気づいたのだそうですね。

『亡くなる直前まで仕事のことを考え続けていた夫ですから、今でもやり残した仕事への想いが魂となって

家や事務所にいるような気さえしています。』と語る一方で、

生前、渡辺美佐子さんは家事やセリフを覚えることに忙しく、ご主人が健康の為にされていた

散歩に着いて行かなかったことに対して、今でも悔やんでいる気持ちを明かしていました。

2022年8月3日の『徹子の部屋』では、夫を亡くした寂しさはいまも消えない胸の内を明かし、

舞台の初日に必ず花を持って観に来てくれた夫に、舞台人生のフィナーレを見てもらうことは叶わなかったと語る姿が

ありました。

渡辺美佐子の子供はどうしている?

渡辺美佐子さんは夫との間に息子さんが1人います。

ご主人からは『男の子を産んでほしい』と頼まれていたそうですが、

念願が叶い、男の子が誕生しました。

息子さんは両親の歩んできた芸能界やテレビ関係の仕事には就かず、別の道へ進まれたそうですね。

また、渡辺美佐子さんは息子さんと一緒い住んでいて、息子のために毎日バランスの良い食事を

作ることが自身への健康のためにもなっているのだそうですね。

まとめ

舞台女優からは退き、亡き夫に先立たれ、90歳になった今もなお女優として現役で

活躍されている渡辺美佐子さんの現在について調査してきました。

今後は、少しゆっくりとした生活を送りながら、愛しい息子を

夫のように可愛がりながら、余生を過ごしていくのでしょうか・・・。

これからもお体には十分気をつけて頂き、末永いご活躍を期待したいものですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.