【衝撃】篠原ともえが結婚後3年間も子作りしないウラにある秘密を完全暴露!?

2022年7月21日に『LOVE LOVE愛してる』の最終回放送され、シノラーこと

篠原ともえさんが出演されていました。

篠原ともえさんと言えば当時奇抜なファッションと大胆な行動が話題を呼び

一世風靡していました。

そんな篠原ともえさんですが、2022年現在は結婚しているようですね。

そこで今回は、篠原ともえさんと結婚したお相手や子供事情について徹底リサーチしました。

ぜひ最後までご覧ください。

篠原ともえが結婚していた!


出典:https://www.instagram.com/tomoe_shinohara/?hl=ja

名前:篠原ともえ

生年月日:1979年3月29日(2022現在は43歳)

出身:東京 

職業:ファッションデザイナー、歌手・女優

篠原ともえさんは2019年の1月末に当時37歳のアートディレクターの池澤樹さんとご結婚されていたことが

分かりました。

しかも、2018年の9月に出会ってから2019年の1月に結婚するまで約半年のスピード結婚だったみたいですね。

篠原ともえの旦那はアートディレクターの池澤樹!


出典:https://twitter.com/

名前:池澤樹(いけざわ いつき)

生年月日:1981年6月5日(2022年現在41歳)

出身:東京都

学歴:武蔵野美術大学

会社:株式会社STUDEO

池澤樹さんはCMや商品のデザインなどを手掛ける有名なアートディレクターで、これまでにも数々の

デザイン賞を受賞されている凄いお方なんです。


出典:https://www.instagram.com/tatsukiikezawa/

こちらはクラシエから発売されているボディソープで有名な『ナイーブ』のデザインを担当されています。


出典:https://www.instagram.com/tatsukiikezawa/

そして、こちらはトヨタ自動車の広告のデザインを担当された時のものです。

これ以外にも、東急鉄道のキャラクター『のるるん』などのデザインなども多数手がけているみたいです。

現在は夫婦で株式会社STUDEOを設立し、共にデザインの仕事をされています。

篠原ともえと池澤樹の馴れ初めは!?

篠原ともえさんと旦那さんの池澤樹さんは2018年の9月に篠原ともえさんが開催した『150の原画展』で

知り合ったそうです。

実はその原画展の監修をされたのが後に結婚することになる池澤樹さんだったのだとか。

そこで、打ち合わせの回数を重ねるうちに意気投合し、交際へと発展していったのだそうです。

2人は共にアートへの情熱を持ち合わせていたことが、仕事を通じてお互いに人生のパートナーとして

意識するようになっていったことでしょう。

2019年の1月に婚姻届を提出していることから、かなりのスピード婚だったことがわかりますね。

2人の夫婦仲の実態に迫る!?

篠原ともえさんは夫婦仲について独自の持論を展開されています。

『夫婦というのは10回喧嘩しても10回仲直りすればいい』と言うのが篠原ともえさんの持論で

自分が思っていることをちゃんと伝えて、相手の話もしっかり聞くようにしているとのことです。

仮に、言い合いになったとしても家族だと『ごめんなさい』の言葉の他に、『ごはんどうする?』とか

『どこか出かける?』と自然体な会話をすることで仲直りが出来るのだとか。

また、家事に関しては、出来る方がやるようにしているみたいで、旦那さんの方が几帳面な為

気づいた時には掃除をしてくれているみたいですね。

料理については主に篠原ともえさんが作るみたいですが、時間がない時はデリバリーで済ませることも

あるみたいですが、相手の気持ちを知るために、要望を聞いたり、提案してみることが大事だといいます。

例えば、篠原ともえさんが『忙しくてご飯作るのが大変だから同じメニューが続いてもいい?』と旦那さんに

尋ねると、『もちろん』という返事が返ってくることでお互いにちゃんとコミュニケーションを図ることが

夫婦円満の秘訣でもあると語っていました。

2人に子供はいない!?

2019年1月に結婚してから2022年7月現在まで約3年半の月日が流れて、

普通なら子供がいてもおかしくはないのですが、篠原ともえさんと池澤樹さんの間にはまだ子供は

いないみたいですね。

篠原ともえさんと池澤樹さんの間に子供がいない理由は何故なのでしょうか?

幼少期の家庭環境が影響している!?

篠原ともえさんはタレントとして大ブレイクしていましたが、30代の時にタレントかデザインの

どちらの道に進むのか迷っていたそうです。

最終的にはデザインの道へ進むことになるのですが、その決め手が幼い頃に育った家庭環境が影響しているのかも

知れません。

というのも、篠原ともえさんの家族は祖母は『着物の針子』としており、母親は『結婚するまで洋裁』をしていた

とのことです。なので、篠原ともえさんは物心がついたときにはデザインに関係するような仕事に就くのだろうと

漠然と思っていたみたいなんですね。

また、小学生の頃から絵を描くのが好きで、中学生の頃には『ファッション通信』というテレビを見たり

『装苑』を読んだりしてファッションに関する勉強を深めていたみたいですね。

それからファッションに特化した高校、大学へと進学しました。

仕事が充実していて子作りする暇がない!?

篠原ともえさんはタレントとして活動する傍ら、2020年に旦那さんと合同でクリエイティブスタジオ『STUDEO』を設立

デザイナーの仕事も兼業されています。

2022年には革の着物をデザインしたものが評価され、第101回ニューヨークADC賞でシルバーキューブとブロンズの二冠に輝きました。

また、これまでにも吉田拓郎さんのジャケットをデザインしたり、松任谷由実さんのステージ衣装や嵐のコンサート衣装

など幅広く手掛けています。

ちなみに、デザイナーの道へ進むきっかけを与えてくれたのは『LOVE LOVEあいしてる』で共演していた吉田拓郎さんなんだそうです。

デザイナーとしての道を謳歌している篠原ともえさんは毎日が充実していて子供というよりは、仕事が楽し過ぎるのでは

ないでしょうか。

篠原ともえに子供はいないが『子供向け番組』には出演している!?

篠原ともえさんには子供さんはいませんが、Eテレ『みいつけた!』という番組のレグというキャラクターの声優

つとめています。

レグは子供たちからもとても人気の高いキャラクターなので、子育て世代のママさんたちも好きな人は多い

のではないでしょうか。

また、2010年頃からは『みいつけた!さん』にも出演されています。

番組内ではサボテン界のマルチアイドル『さぼはら さぼこちゃん』の役を担当しています。

このさぼこちゃんの衣装は、篠原ともえさん本人がデザインされたのだそうですね。

シノラー時代に使っていた小物アイテムもふんだんに使われているみたいですよ!

元カレは中村獅童!?

篠原ともえさんの元カレは中村獅童さんだと言われています。

当時、篠原ともえさんは仕事をセーブしていたと言われていましたので、結婚を意識されていたとも言われて

いましたが、結局は破局してしまいました。

破局理由としては、中村獅童さんの両親から反対され、お家柄的に難色を示されていたのが

主な理由みたいですね。

その後、中村獅童さんは竹内結子さんとご結婚されましたが、こちらも2008年に離婚しています。

篠原ともえに離婚の噂!?

篠原ともえさんにはすでに離婚しているのでは?との噂がありましたが、なぜそのような噂が出たのでしょうか?

結論としては、離婚はしていないのですが、これは、篠原ともえさんと篠原涼子さんの人違いだったと思われます。

それもそのはず、2021年7月に15年間夫婦生活を共にした市川正親さんと離婚されていますからね。

管理人
管理人
人間違いされた篠原ともえも可哀想やな。

まとめ

今回、篠原ともえさんの結婚事情について調査しました。

・篠原ともえの旦那はアートディレクターの池澤樹

・2022年現在は子供はいない(仕事が忙しい)

・元カレは中村獅童

・離婚説は『ガセ』だった

これからも篠原ともえさんの活躍を応援したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.