【2022年最新】長濱ねるが現在まで『引退した本当の理由』を明かさなかったのは芸能界に嫌気がさしたから!?

長濱ねるの現在

けやき坂46および欅坂46の元メンバーで活躍されていた長濱ねるは現在でも多くのファンから愛されています。

そんな長濱ねるさんが2019年に欅坂46を卒業してから2020年に『セブンルール』で復帰を果たすまでの

経歴やこれまで明かしてこなかった『引退』の理由について言及していきます。

長濱ねるさんは引退してから現在まで何があったのでしょうか?

噂の真相に迫ります!ぜひ最後までご覧ください!

長濱ねるの経歴の引退までの経歴

本名:長濱ねる
生年月日:1998年9月4日(現在23歳)
出身地:長崎県
血液型:O型
身長:159㎝

長濱ねるさんは2015年にアイドルグループ『欅坂46』の第一期オーディションに応募します。

一度は親の反対を受けて断念してしまいますが、特例で『けやき坂46』のメンバーとして活動し、

その後に『欅坂46』を兼任しましたが、2017年からは専任となりました。

1st写真集『ここから』が発行部数20万部を突破して話題になりました。

女優やタレントとして活動し、人気絶頂の中2019年7月30日をもって『欅坂46』を卒業しました。

長濱ねるが引退した本当の理由とは?

長濱ねるさんは復帰してから、ラジオ番組にて欅坂46時代に思っていたことを次のように語っています。

長濱ねる
長濱ねる
・何かに焦って生き急いでいた。
・周りの人とよく比べていた。
・もう少しのんびり過ごしても良かったのかな。
また、長濱ねるさんは2022年7月11日掲載の『suNagERU(つなげる)SDGs vol.1』インタビューでも

仕事に対する独自の思想を語っていました。

長濱ねるさんは、『ひとつの場所や場所にこだわらなくてもいい』と思っているようですね。

長濱ねる
長濱ねる
今の仕事以外にも、もう一つ自分の居場所があると楽になることが多いんじゃないかな?一つの場所や仕事に固執する必要はないよね!?
もう一つの仕事があるからこそ、今いる場所に意味ややりがいを見出すことができるができると思っていることも

一度引退した理由のひとつになっているのかもしれませんね。

また、引退の理由として結婚前提として付き合っていたバンドマンの存在が明らかになっています!

長濱ねるが事務所と揉めて引退するほどゾッコンだった元カレに迫る!?

【朗報】長濱ねるは結婚しないことが確定!?噂のバンドマンとは破局していた!

長濱ねるは引退してから何をしていた?

長濱ねるさんは欅坂46を卒業してから当時の気持ちについて、『約束なく気持ちを緩めて考えらたらな。』と

発言していて、しばらくの間はメディアに出ることはありませんでした。

それでも、以前には大学に通いたいとおっしゃっていたことから、一部のファンの間で

『大学に通っているのでは?』と噂になっていました。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=VZC9mHOAe2A&t=80s 

2020年7月7日に『セブンルール』に出演し、約1年ぶりにメディアに出演を果たすと、

卒業後に何をしていたのかを赤裸々に話しています。

長濱ねる
長濱ねる
今も通信大学に通っていて、勉強したり、のんびりしたりしながら色んな場所にも行ったし、沢山の映画を観たりして過ごしていました!
と、通信大学へ進学していたことを告白しました。

しかし、どこの通信大学へ進学したのかは、詳しくは分かりませんでした。

長濱ねるさんは以前に、母親が芸能活動に反対をしていて、説得する条件として『大学へ進学すること』を

母親と約束していた為、その約束を守るために、形だけでも大学へ行くことを決断したのではないでしょうか。

また、メディアへの復帰を決意した理由を次のように明かしています。

長濱ねる
長濱ねる
セブンルールさんのお話を頂いた時に、素直にお仕事をやってみたい!と思いました!
何はともあれ、元気な姿を見れたことにファンは喜んでいるみたいです。

これからも無理のない範囲で学業と仕事の両立に努めてほしいものですね。

長濱ねるが引退してから復帰するまでの軌跡


出典:https://www.instagram.com/p/CfsP1VpPpzs/

長濱ねるさんが欅坂46を卒業してから、『セブンルール』で復帰したことは先述した通りですが、

引退してから復帰するまでの間にどのようなことが起こっていたのでしょうか?

長濱ねるさんが欅坂46を卒業してから再び芸能活動を再開するまでの軌跡に迫ります!

復帰するまでの曖昧な理由が黒すぎた!?

長濱ねるさんが欅坂46を卒業してからの活動について明言を避けて、曖昧にしていたことは

『大人の事情』が関係しているのでは?と推測する人たちもいるみたいですね。

というのも、長濱ねるさんは欅坂46のメンバーの中でも人気の高いメンバーで人気絶頂のさなかに

引退していましたから、多くの芸能事務所が長濱ねるさんの獲得へ向けて、争奪戦が繰り広げられていたのでは?

との声も多数上がっていました。

しかし、長濱ねるさん自身はこのことについて何も言及していないので、はっきりしたことは分かりません。

ただ、長濱ねるさんみたいな人気メンバーが卒業後の活動についてあやふやなままにすると言うのは、

異例のことだったみたいです。

復帰前には一般人のTikTok動画登場で話題に!?


出典:https://twitter.com/keyakizaka_46NN/status/1223240271602704384/photo/1

長濱ねるさんはTikTokで一般人に盗撮されていたとの事実がTwitterにてバズっていました。

もちろん、長濱ねるさんは復帰していないですし、本人が許可したものではありませんでした。

動画内ではファンから批判の声が多数上がっていたのだとか。

しかし、皮肉にもこの動画が拡散されたことで、長濱ねるさんに『早く復帰して欲しい』とか

『芸能活動していなくても可愛い』などの声も沢山寄せられていたようですね。

復帰の情報が漏れていた!?

長濱ねるさんが欅坂46を卒業してから、芸能活動を復帰するまでの間にすでに復帰の情報が漏れていた可能性があることがわかりました。

それは、長濱ねるさんが『セブンルール』に出演する前に欅坂46の運営会社が長濱ねるさんの名前で『ドメイン』を取得していた。

という噂です。


出典:https://muumuu-domain.com/supports/about-domain

ちなみにドメインとは、『インターネット上の住所』のことで、Webサイトがどこにあるのかを判別する情報として

利用されています。

長濱ねるの現在の活動と仕事は何をしている?


出典:https://twitter.com/neru_and_staff/media

長濱ねるさんは現在はどのような活動をしているのでしょうか?気になるところですよね。

まず、長濱ねるさんの現在の所属事務所は現在は櫻坂46や日向坂46を運営するSeed & Flower合同会社だそうです。

ちなみに、平手友梨奈さんも欅坂46を卒業後、こちらの事務所に所属しているみたいですね。

また、長濱ねるさんは2022年度後期放送予定のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『舞いあがれ!』で、

『朝ドラデビュー』することが2022年4月12日に明らかになりました。

本作は長崎・五島列島が舞台の作品みたいで、長濱ねるさんのコメントはこちら。

長濱ねる
長濱ねる
私の大好きでゆかりのある五島列島が舞台ということで、観てくださる方に元気を与えられるように頑張ります!
長濱ねるさんがどのような演技を見せてくれるのか、今から楽しみが止まらないですね。

現在の主な活動はタレント


出典:https://www.musicman.co.jp/artist/442968#

長濱ねるさんの現在の主な活動はタレント業が中心みたいですね。

2021年4月からは2021年度幻冬舎文庫フェアキャラクターを務めることが発表されました。


出典:https://www.4gamer.net/games/540/G054000/20210426095/

さらに、スマホゲーム「ソード&ブレイド」の宣伝大使にも就任されています。

現在はエッセイストとしても活躍中!?


出典:https://www.instagram.com/p/CfpzW8QPYMX/

長濱ねるさんの現在の仕事内容の一つとして、エッセイストの顔も持ち合わせているようです。

現在は2020年10月号からスタートした『ダ・ヴィンチ』に『夕暮れの昼寝』というエッセイを連載しているのだそうですね。

また、このエッセイには長濱ねるさんが撮影した写真の紹介の他、長濱ねるさんが兼ねてからやりたかった

『作り手としての仕事』の一つとしてあったのが、エッセイの執筆だったようです。

まとめ

今回は長濱ねるさんについて調査してきました。

引退した理由や、復帰してから現在の活動内容など、幅広くまとめました。

2022年は朝ドラも決まったことですし、これから女優としての幅の広がるのではないでしょうか?

今年で24歳になる長濱ねるさんのまだまだ若手ということで、

これからの活躍に期待したいところですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.